脱毛を本格的に行なって美肌になろう~ツルテカお肌~

微笑み

美顔器の歴史

女の人

内側の刺激で肌のケアを行っています

美顔器における歴史は古く、日本で使用されるようになったのが1905年からとなっています。昔の美顔器はスチームなどの温熱など、肌の外からの刺激によって効果をもたらすものが多かったのですが、特に平成の世に入ってからは、超音波や電気刺激などで内側からケアする方式に変わってきています。肌に良いイオンを放出しながらも、同時に電気刺激を加える最先端の美容機器がプラチナホワイトRFです。ホームエステ用機器、脱毛器に特化したヤーマンが送り出すプラチナホワイトRFは、内側からラジオ波やEMSで肌をじんわりと温めた後に、肌をきりっと引き締める冷却もできる優れものです。高機能なのに機器のお手入れは簡単なことも人気の秘訣になっています。

スタイリッシュな機器が売り上げを伸ばしています

プラチナホワイトRFのような高機能のホームエステ機器は、自宅で気軽にプロ並みのケアができることで、市場での売り上げを伸ばしています。一昔前の大型で場所をとる機器よりも、コンパクトなボディでテレビを見ながら出来る機器が好まれる傾向にあり、スタイリッシュで使い勝手の良い美容機器が今後も売り上げを伸ばすことが予想されています。忙しさで毎日のケアがマンネリ化している方にも、プラチナホワイトRFはぴったりの商品です。クレンジングモードで日々のメイクやストレスでたまった肌の疲れを取り除き、美容ケアモードで保湿などの集中ケアが行え、見違えるようにメイクが映える美肌になれます。メイク前の短時間ケアもスペシャルケアもお任せの一台です。